お役立ち情報

人材育成と即戦力、どっちを選ぶ?それぞれのメリットを考察

「即戦力を求めない長期間人材育成」 「人材育成のメリットを考察」 「即戦力を求める意義」 企業にとっての永遠のテーマである人材育成。 人材育成には時間も労力も費用もかかることから、即戦力を求めたいとか投げている経営者の方も多いのではないでしょうか。 即戦力となる人を採用することができれば、自社での研修を大幅に削減することができ、会社の数値にもすぐに貢献してくれるかもしれません。しかし、即戦力だけを求めてしまうことによるデメリットもあります。 一方で、時間もコストも大きくかかってしまう人材育成を長期間にわたって行っていくメリットもあるのです。 長期間の人材育成にも、即戦力を求める採用活動にも、どちらにも長所と短所があります。ここでは、人材育成と即戦力を求める戦略に関わるメリットやデメリットを解説していますので、参考にしてください。

記事を見る

再雇用で生じる逆転現象とは?上司と部下の気持ちを整理

「中年社員のマンネリ化を対策」 「再雇用による上司と部下の逆転」 「再雇用制度の注意事項」 年金受給者の対象年齢の引き上げなどから、企業にも再雇用の積極的な活用が努力義務とされています。しかし、再雇用となった社員は職場での立場に悩まされることも多いと言われます。今までは上司であった人が今後は部下になることによって上司と部下の立場が逆転してしまうのです。 それは、能力による立場の逆転ではありません。単純に、再雇用という仕組みによって立場が逆転するのであって、仕事ができるかできないかという基準でないところも人間関係を複雑にしてしまう要素の一つでしょう。 長く同じ会社で働き続けると仕事がマンネリとなることもありますが、少し先の将来を見据えると他人ごとではないことが分かってきます。ここでは、仕事へのマンネリ対策と再雇用制度について書いてありますので、参考にしてください。

記事を見る

理想の上司像とは?部下が求めている理想の上司を研究

「若手社員は上司を予想以上に観察している」 「部下とのコミュニケーションの取り方を見直そう」 「できる上司の働き方」 部下を持つ人にとって、部下との人間関係は仕事をする上での悩みの種の一つではないでしょうか。「最近の若い社員は・・・」というような言葉を聞く一方で、 「最近の若い社員もなかなか優秀」という声も聞きます。 どちらかが正解で、片方が間違っているというわけではなく、その会社、職場の教育環境によって若手社員は十分によい方向へ変わる可能性を持っているのです。 若手社員の能力が向上していけば、仕事の能率が高まることは言うまでもありません。 部下を鍛えようと思うと、様々な研修をしたり、指導をしたりすることを連想しがちです。 しかし、部下は上司が思っている以上に、上司のことを観察しています。 ですから、直接の指導を行うよりも、部下に見られている姿を変えていくこと、つまり、上司である自分自身の在り方を変えていくことの方が効果的である場合もあります。 ここでは、部下が求める理想の上司像や残念に思われている上司像、部下とのコミュニケーションをとる時の考え方について書いていますので、参考にしてください。

記事を見る

モチベーションを維持するには?個人と組織の意欲の上げ方・維持の仕方

「会社への貢献意欲を知る」 「個人の就労意欲を維持させる方法」 「組織の意欲の上げ方・維持の仕方」 入社したばかりの時には、自分の成長を思い描き、たくさんの仕事をこなせるようになりたいという意気込みを持っていた人がほとんどであると思います。 その時の新鮮な気持ちがどこまで続くかによって、社会人としての成長の度合いは変わってくるように思えます。 同じ仕事を何度も重ねていくと、自分の仕事が単なるルーチンのようにしか思えなくなってくる時期もあるかと思います。 仕事をする上では、若手もベテランもモチベーションの維持と向上は重要な課題です。 ここでは、個人としてモチベーションを維持させる・向上させる方法と組織としてモチベーションを維持する・向上させる方法について紹介していますので、参考にしてください。

記事を見る

真のモチベーション管理とは?社内と社外でのモチベーション

「社内モチベーションの管理」 「モチベーションは明るい職場づくりから」 「社外モチベーションの管理」 社員のモチベーションほど管理が難しいものはありません。 これと比べれば、仕事の進捗の管理は簡単かもしれません。 目に見えない、数値に現れないものを管理するときには、それを確認する明確な指標となるものが必要です。 分かりやすいのが人の表情や、声の大きさ、明るさなどがそれに当たるでしょう。 人によっては、表情などに出さない人もいますから、個人差は否めません。 「頑張れ」の一言で済むような簡単な話ならよいのですが、上司にとっては常につきまとう悩みの種ともいえるのがモチベーションです。 社会人とは言っても、人間です。 落ち込むこともありますし、イライラするような感情のコントロールが難しいこともあります。 ここでは、社内でのモチベーション管理の方法とモチベーションを生み出すために必要なこと、社外でのモチベーションについて書いていますので、参考にしてください。

記事を見る

CONTACT

人材育成でお悩みの方は
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
〈受付時間〉平日 10:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
HUB onのサービスガイドを
こちらからダウンロードできます。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧

開催中セミナー

見逃し配信中セミナー